Works

電子書籍『「つくるスポーツ/するアート」展アーカイブ』

2020年、コロナ禍に見舞われながらも鹿児島県霧島アートの森で行った「つくるスポーツ/するアート」展のアーカイブβ版を電子書籍で作成しました。 困難な状況におい

生きる私が表すことは。ー鹿児島ゆかりの現代作家展(広報協力)

写真左上から:大人倫菜(美術作家)、木浦奈津子(画家)、 佐々木文美(快快/舞台美術家)、 さめしまことえ(美術作家)、田原迫華(彫刻家)、平川渚(美術作家)

2月16日 「霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト」勉強会(講師)

「霧島錦江湾国立公園満喫プロジェクト」で企画した 国立公園を楽しむための体験プログラムや商品を どう広報していくか、を、考える勉強会で広報のお話をします。 日時

2月13日 中高生向け講座「知っているようで知らない 広報ってなに?」(講師)

「知っているようで知らない 広報ってなに?」 2月13日(土) 19:00〜20:30 zoom(オンライン)開催 予約制・参加費無料 地域学生センターは地域活

1月31日「かごしまゼロカーボンラボ」発表会のご案内(広報)

  ▶︎広報資料はこちら :1月31日(日) かごしまゼロカーボンラボ発表会 Press Release   13歳の中学生から 25歳の社

2021年 、あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 2020年は多くの変化を受け入れることになりましたが、改めてたくさんの知人、仲間とつながり、コロナ禍におきましても、前向きに、

10月4日〜11月8日「つくるスポーツ/するアート」展(企画推進)

鹿児島県霧島アートの森 開館20周年記念アートラボ 「つくるスポーツ/するアート」展 本展は,アーティストに犬飼博士と安藤僚子の2人を招へいし,鹿児島で48年ぶ

かごしまゼロカーボンラボ(広報)

広報:25 歳以下の若者を対象に環境問題を学び、広く人々に伝えるための鹿児島市によるワークショップ「かごしま ゼローカーボンラボ」。これは、地球温暖化及び気候変

2 0 2 0 | 謹賀新年 HAPPY NEW YEAR BONNE ANNEE

 2020年、新しい年に日々に穏やかな時間が溢れるよう心よりお祈り申し上げます。  I wish you a happy new year in 2020.  

「アール・ブリュット」(エミリー・シャンプノワ著 西尾彰泰、四元朝子 著)出版されました。

フランスの叢書「クセジュ(Que sais-je 「わたしは何を知っている?」の意)文庫」から、アール・ブリュットについて、その表現を考察し、概念をまとめていく